TeacherView オンライン授業・学習支援システムオンライン授業・学習支援システム

オンライン授業・学習支援システム TeacherView

■お知らせ

  • 2021年04月16日 第12回 教育ITソリューションEXPO(EDIX)にて展示します

    >>詳細

  • 2021年04月01日 ライセンスプレゼントキャンペーン終了しました。

    >>詳細

  • 2021年03月26日 1:1の会話ができるプライベートセッションモードをサポートしました。

    >>詳細

  • 2021年02月16日 ライセンスプレゼントキャンペーン実施しました。

    >>詳細

  • 2021年02月16日 TeacherViewの日本リリースを発表しました。

    >>詳細

TeacherViewは最先端のテクノロジーによって、まるで教室で授業を受けているようなオンライン授業体験を提供します。
従来のビデオ会議ツールを使ったオンライン授業では、先生は学生全員の画面を確認することがきませんでした。また、学生画面を共有するのも簡単ではなく、双方に負担のある授業となっていました。
TeacherViewは、オンライン授業に最適化されたビデオツールと授業支援ツールを一体化、学生は先生の声と表情と画面を、先生は全員の表情と画面を確認しながら授業を進めることができます。先生の主導で授業が行えるのでスムーズな授業が可能です。

授業はセミナーとも会議とも異なります。先生からの講義、学生からの質問と回答、そして、学生の進捗の確認と適切なアドバイスこれらの循環が授業です。しかも、限られた時間を有効に使うための、先生主導によるスムーズな授業進行が必要です。

[紹介動画]

オンライン授業の問題点

問題点問題点

TeacherViewではTeacherViewでは

個人所有のパソコンは機種やOSがまちまちで、授業で使うシステムを選ぶのが大変…。また、そのインストールやメンテナンスなど課題も多い…。
Chromeブラウザを使うシステムなので、Windows、Linux、ChromeOS、MacOSなどが利用でき、デバイスもPC、Tablet、ChromeBookなどが利用できます。インストールもメンテナンスも不要です。
ビデオ会議ツールを利用しているが、学生のログインのたびに許可が必要であったり、授業前の準備がたいへん。
学生はリンクをクリックするだけでクラスに参加できます。GoogleClassroomとも連携できるので、クラスや学生の管理が簡単です。
ビデオ会議ツールだと、学生の画面を一度に見ることができないので、個々進捗度合いが分らず、一方的な授業になってしまった。
学生の画面とカメラ映像をサムネイルで一覧表示します。必要に応じて拡大表示もできるので、常に進捗度合いを確認し、必要に応じてリアルタイムにアドバイスできます。
モデルとなる学生の画面を他の学生と共有したいけど、ビデオ会議ツールだと、学生に共有の設定をしてもらう必要があり戸惑う。
モデルとなる学生の画面を選んで共有するだけで、他の学生が確認することができます。

特長

いつでも、どこでも
簡単に授業開始

詳しく⾒る

画面とカメラの共有による
双方向の授業体験

詳しく⾒る

AIによる表情分析で
個々の理解度を分析可能

詳しく⾒る

豊富な授業支援機能

詳しく⾒る

クラウド上で
ファイルとコンテンツを共有

詳しく⾒る

きめ細かい指導ができる
コミュニケーションツール

詳しく⾒る

オンライン授業を次のレベルへ

TeacherViewは、学校デバイスやBYODデバイスであろうと、学校内や自宅であろうと、デバイスやOSにとらわれない効果的な授業を実現します。

  • 急な感染症拡大や災害時でも質の高いオンライン授業を迅速に行えます。
  • 地域や国境を超えた授業に双方向で効果的な学習を提供できます。
  • 様々な理由で連続して登校が難しい子供達の学習機会を増やすことができます。
  • 学校の授業だけでなく塾や企業のIT講習など多様な講習会をオンラインで行うことができます。

いつでもどこでも簡単に授業開始

クラウドベースの授業支援

インターネット環境があれば場所を選ばずいつでも授業が行えます。

AIによりスケールに合わせて構築されるクラウドベースのプラットフォームです。

授業を始めるのに必要なのは、Googleアカウントもしくは、Microsoftアカウントだけです。

ユーザーの管理も、ファイル管理も、各クラウドサービスが行いますので、
ユーザー管理やセキュリティ設定など面倒な設定が不要、すぐに授業が始められます。

microsoft logo from freepnglogos.com microsoft logo from freepnglogos.com

マルチOS・マルチデバイスに対応

Windows・ChromeBook・Mac・LinuxなどOSやデバイスを選びません。*1

*1 Apple iPadは対応予定

簡単な授業準備

クラスの作成は簡単です。クラスの名前を入力するとクラスIDが発行されます。あとは、クラスIDのリンクを学生に送るだけです。学生の登録など複雑な操作は不要です。クラスをパスワードで保護することで、不用意な参加を防ぐことができます。

先生の作成するクラスの数に制限はありません。先生のページには、クラスがわかりやすく表示されます。

Google Classroomと連携。Google Classroomで作成したクラスをインポートできます。学生の管理をGoogle Classroomで行え、課題の作成などさらに多様な授業が行えます。

学生がクラスに参加するには、GoogleアカウントやMicrosoftアカウントでログインし、先生から送られたクラスリンクをクリックするか、クラスIDを入力するだけです。

安心のセキュリティ

GoogleドライブやMicrosoft One Driveを使えば、データはクラウド上に保存されるので、データの損失もなく安全性とセキュリティが確保できます。ユーザーの管理も各クラウドサービスが行いますので安心です。TeacherViewは、GDPR(EU一般データ保護規則)に対応し情報セキュリティも安心です。

画面とカメラの共有による双方向の授業体験

授業に最適化されたビデオ会議ツールと授業支援ツールが合体。場所や距離が離れていても対面授業と同じ体験を提供します。

カメラ映像と画面を同時に表示

学生のカメラ映像と画面をリアルタイムに表示します。

学生がクラウドサービスで登録したアバターが表示されます。
カメラを使わない授業でも学生を容易に認識できます。

学生は、いつでも先生のカメラ映像や画面のアイコンをクリックして、拡大して見ることができます。

学生のデスクトップをサムネイルで表示、個々の学生の進捗を把握しながら授業を進めることができます。

高いパフォーマンス

オンライン授業に最適化されたビデオ技術により、少ない帯域でビデオと画面の共有が行えます。また、学生のネットワーク環境に応じて、個々にパフォーマンスの調整が可能です。

AIによる表情分析

カメラ映像をAIが解析

カメラの画像から、学生の表情(よそ見、自然、幸せ、驚き、悲しい、怒り、嫌気、恐れ)を解析しアイコンで表示します。これらの表情は、集計されサムネイルをクリックするだけで確認できます。講義中は見えない、学生の理解度や集中度を客観的に分析できます。

※検出する表情は、AIの判断によるもので、
実際の感情を表すものではありません。

表情から、学生の「よそ見」を検知しサムネイルに、強調表示します。集中していない学生を簡単に把握できます。

豊富な授業支援機能

サムネイルで一覧表示

学生全員のデスクトップとカメラ映像は、サムネイルで表示され、個々の学生の進捗が把握できます。サムネイルのサイズも簡単に変更できます。

先生は、学生の画面を拡大して確認できます。

※学生画面のリモート操作はできません。

先生画面は、モニターやウィンドウを選んで共有ができます。

選択した学生と1:1で会話が行えます。

学生の音声はデフォルトでミュートされ、不用意な発言による混乱を防ぎます。先生は必要に応じて発言を許可できます。先生が許可した学生の音声は他の学生が聞くことができます。

学生間では学生のカメラ映像は共有されません。お互いの顔を見ることができないので、学生は授業に集中できます。参加者はアバターで確認できるので、安心して授業を受けることができます。

学生が操作しているWEBページやアプリをアイコンで確認できます。また、学生デバイスのバッテリーの充電状況もわかります。

マルチモニターに対応、教材提示と学生確認画面を使い分けることできます。マルチカメラにも対応し、先生画面から簡単に切り替えられます。書画カメラで資料の投影や、HDMIキャプチャデバイスを使えばビデオカメラも接続できるので、黒板を使った授業も行えます。

学生画面共有

先生が選択した学生の画面を他の学生と共有できます。複数の学生画面の共有も可能で、学生は他の学生の画面を確認することができます。

制限機能

学生の画面操作を禁止できるロック機能で先生の話に集中させることができます。

アクセスを許可するURLを複数登録したポリシー作成することで、必要のないページの閲覧をブロックできます。

学生のブラウザのタブを先生から閉じることができます。

ファイルとコンテンツの共有

クラウドシェアー(ファイル共有)

先生は、GoogleドライブやMicrosoft OneDriveを経由して学生へファイルの共有が行えます。共有したファイルを学生側で開くことも可能です。

学生からのファイルの共有先は先生のみなので、複雑な操作なくファイルの提出ができます。

WEBサイト共有

指定したWEBサイトを選択した学生で共有し表示させることができます。

リアルなコミュニケーションツール

多機能なホワイトボード

複数の学生が同時に書き込みのできるホワイトボードを搭載しています。
ホワイトボードは、選択した学生で共有でき、先生は個別に書き込みを許可できます。

学生のカメラ映像が表示され、ここでもマイクの許可ができるので、ホワイトボードを使いながらディスカッションが行えます。

オブジェクトごとのレイヤー構造なので、誰が書き込んだのかがすぐにわかります。
各レイヤーは非表示にしたり、表示順も変えられるので、付箋のような使い方もできます。

挙手ボタン

学生は挙手ボタンで、いつでも、先生に連絡ができます。先生側では学生のアバターが変わるので、すぐに対応が可能です。

1:1のチャット

学生を指定し1:1でチャットが行えます。プライベートなコミュニケーションができます。

グループチャット

先生が選択した学生間でチャットを使ってグループコミュニケーションができます。

アンケート/クイズ機能

アンケート: 選択した学生に対し2択式のアンケートを行うことができます。結果は集計され一目で結果がわかります。

クイズ: 選択した学生に対し記入式のクイズを行うことができます。結果は回答毎に集計され一目で結果がわかります。

[製品紹介]


[操作説明]

動作環境と製品情報

動作環境

対応OS 先生/学生: Windows10, Chrome OS, Android OS, Linux, MacOS
ブラウザ : Google Chrome(最新) ※専用拡張機能のインストールが必要です。
対応デバイス WindowsPC/Tablet, ChromeBook, Android Tablet, Apple Mac
※Apple iPad対応予定 ※先生デバイスは Intel core i5 CPU相当以上推奨
ネットワーク インターネット接続必須, 無線/有線接続 ※先生デバイスは有線接続推奨
周辺機器 先生/学生: WEBカメラ、マイク・スピーカー(ヘッドセット)
先生 : 書画カメラ(USB接続)、ビデオカメラ(要HDMIキャプチャデバイス)、マルチモニター
その他 利用者全員にGoogleアカウントまたはMicrosoftアカウント必須

製品情報

品名 TeacherView Teacher License/xxx -y ※xxx: ライセンス数 y: 契約年数
型番 RTVTL/xxx-y
価格 オープン価格
ライセンス

・先生単位のライセンスとなります。
先生ライセンスでは作成できるクラス数と登録できる学生数に制限はありません。

・ライセンスは1年単位の期限付ライセンスです。

・ご購入には、ご利用になる各先生のGoogleまたはMicrosoftアカウントが必要です。

・サイトライセンスもご用意しています。詳しくはお問い合わせください。

利用規約

TeacherViewのライセンス契約とプライバシーポリシーの日本語訳(参考)は以下のリンクから参照できます。

Radix社について

Radix Technologies Ltdは、イスラエル テルアビブに本社を置き、教育分野に特化した最先端のデバイス管理、授業支援ソリューションを世界中に提供しています。
VISO TeacherViewは、Radix社によるマルチデバイスに対応した最新のクラウドベースの遠距離学習ソリューションです。
※当社は、Radix社の日本における代理店です。

体験版TeacherView無料体験版のお申込みは、以下のボタンをクリックしてください。

体験版の申し込み